シンポジウム「室町水墨画における中国道釈画の受容」について

令和元年 (2019年) 11月 13日

1 概要

県立美術館では特別展「雪舟の仏画 初公開の《騎獅文殊・黄初平・張果老図》を中心に」展を開催中です(12月8日(日曜日)まで)。この展覧会は、このたび新たに見出された雪舟の若い頃の作品《騎獅文殊・黄初平・張果老図》を初めて公開するとともに、雪舟の仏画・人物画を一堂に集め、比較することによって、これまで研究の少なかった雪舟の仏画・人物画における画風形成について再考するものです。この機会に合わせて、室町水墨画史・仏教絵画史の専門家をお招きしてシンポジウムを開催し、雪舟を含む室町時代の水墨画における中国道釈人物画の受容について考えることを試みます。


2 日時

11月16日(土曜日)13時から16時15分まで


3 場所

山口県立美術館 講座室


4 その他

定員 80名 当日先着順/無料


◎ お問い合わせ・連絡先

山口県立美術館

〒753-0089 山口市亀山町3-1

TEL 083-925-7788/FAX 083-925-7790


 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2627
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp