厚東川上流で第12回「水を守る森林づくり体験活動」を実施
~利水企業関係者が水源となる森林を手入れ~

令和元年 (2019年) 11月 15日

1 目的

森林は、水源のかん養や土砂災害の防備、地球温暖化の防止など様々な役割を果たしていますが、これらの機能の十分な発揮には、適切な管理が欠かせません。

森林が果たす役割や森林整備の必要性について、理解を深めるとともに、健全な森林の育成が進むよう、今年も、厚東川の水を利用する宇部市や山陽小野田市などの関係企業の方々に幅広く参加いただき、森林づくりの体験活動を実施します。


2 日時

令和元年11月23日(土曜日・祝日)

【小雨決行。荒天の場合は12月7日(土曜日)に延期します。】

受付  9時30分から9時45分

開会式   9時45分から10時00分

体験活動 10時00分から11時30分

昼食  11時30分から12時30分

体験活動 12時30分から14時00分

閉会式 14時00分から14時10分


※ 荒天が予想される場合は、11月22日(金曜日)午後4時までに開催の判断をしますので、下記の問い合わせ先まで確認をお願いします。


3 開催場所

秋吉台家族旅行村(美祢市秋芳町秋吉1237-553)周辺の山林 下記位置図参照


4 主催

山口県美祢農林水産事務所


5 後援

美祢市、カルスト森林組合、山口流域林業活性化センター


6 内容

間伐や竹の伐採等の体験活動


7 参加者

厚東川利水企業関係者等 約200名


8 問い合わせ先

山口県美祢農林水産事務所 森林部 森林づくり推進課

担当 平國(TEL:0837-52-1071)


位置図


 


お問い合わせ先

美祢農林水産事務所
Tel:0837-52-1071
Fax:0837-52-1689
Mail:a17106@pref.yamaguchi.lg.jp