笠戸島を『観て』『食べて』『触れ合って』
~今年も「まるごと笠戸島inハイツ」が開催されます~

令和元年 (2019年) 11月 22日

1 趣旨

観光資源としての笠戸島のPR、地産・地消・地食の一環として「第13回まるごと笠戸島 in ハイツ」が開催されます。

当該イベントでは、魚食普及、地産地消の推進を目的に「魚をシゴしちゃろう会」等による、ふぐの汁物等の無料配布も行われます。


2 日時

令和元年12月1日(日曜日)9時から14時30分まで

※ 雨天でも決行


3 場所

笠戸島ハイツ中庭(下松市笠戸島14) ※裏面「7 会場位置図」参照


4 内容

9時から プチ海の駅朝市、各テナント(※)開店

(※)たこ天、たこ丸焼き、いか串焼き、サザエ壺焼き、芋天、野菜天、たこ飯、セト貝飯、コーヒー、焼き芋、ふかし芋、鮮魚コーナー、野菜市コーナー

10時から ふぐの汁物、新米ご飯の無料整理券配布(先着150名)、ビンゴ券の販売開始(250枚、1枚300円)

10時30分から 餅つき大会(無料)

11時30分から ふぐの汁物、新米ご飯配布開始(整理券と引き換え)

13時から    ラムネ早飲み競争、じゃんけん大会

13時30分から ビンゴゲーム大会(空くじなし)

14時から    大餅まき大会(もち3,000個)

14時30分から 子供対象のお魚つかみ取り大会(無料)


5 実施主体等

主催 プチ海の駅

共催 国民宿舎大城、笠戸島家族旅行村、下松市栽培漁業センター、下松市魚食普及推進協議会、下松市農業改良普及協議会、下松市農業公園、魚をシゴしちゃろう会、山口県漁協下松支店青年部及び女性部


6 お問い合わせ先

笠戸島公民館(担当者 家原(いえはら)) TEL:0833-52-0015


7 会場位置図

下松市笠戸島14


8 参考

『プチ海の駅』

笠戸島の農水産物の販売、地域の活性化、地域住民の生き甲斐づくりを目的として設立された笠戸島特産品開発グループ(守田秀昭(もりたひであき)代表)が、平成17年に開設した朝市。現在、笠戸島ハイツで朝市を月2回(第1、第3日曜日の午前8時30分から)行い、笠戸島で獲れた水産物、野菜、地元食材を利用した加工品等販売している。


『魚をシゴしちゃろう会(村上静香(むらかみしずか)代表)』

笠戸島の漁業振興や地域の活性化を目的として、山口県漁協下松支店の女性部・青年部等が平成10年に結成した団体で、地元産魚介類を使った料理講習や小学生などを対象とした漁業体験活動を通じて、魚食普及、地産・地消や県民と漁村との交流等を地域と連携して展開しています。


 


お問い合わせ先

周南農林水産事務所
Tel:0835-22-1506
Mail:a17104@pref.yamaguchi.lg.jp