「令和元年年末年始の交通安全県民運動」の実施について

令和元年 (2019年) 12月 3日

1 目的

年末年始は、人や自動車の動きが慌ただしくなり交通量が増加するほか、忘年会や新年会等飲酒の機会も増え、重大事故の多発が懸念されることから、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践により交通安全意識の高揚を図り、交通事故を防止する。


2 実施期間

令和元年12月10日(火曜日)から令和2年1月3日(金曜日)までの25日間


3 主催

交通安全山口県対策協議会(会長:知事)


4 運動の重点

○ 子供と高齢者の安全な通行の確保

○ 高齢運転者の交通事故防止

○ 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

○ 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

○ 飲酒運転の根絶

○ 横断歩道における歩行者優先の徹底


5 期間中の主な取組

○ 各市町によるキャンペーンの実施

○ 県、市町広報車による巡回広報、各種広報媒体を活用した普及啓発活動


6 統一行動日

○ 12月10日(火曜日)「横断歩道における歩行者優先の徹底」を呼びかける日

○ 12月13日(金曜日)「飲酒運転の根絶」を呼びかける日

○ 12月16日(月曜日)「子供と高齢者の安全な通行の確保」を呼びかける日

○ 12月18日(水曜日)「高齢運転者の交通事故防止」を呼びかける日

○ 12月20日(金曜日)「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」を呼びかける日

○ 12月24日(火曜日)「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」を呼びかける日


 


お問い合わせ先

県民生活課
Mail:a12100@pref.yamaguchi.lg.jp