「山口県の地域おこし協力隊OB・OG活動紹介vol.1」の作成について

令和2年 (2020年) 1月 10日

都市部から地方部に移住し、一定期間、地域に居住して地域協力活動を行う「地域おこし協力隊」の制度が発足して、10年が経過しました。山口県では、令和元年9月末時点で、退任された方が60人であり、うち50人が県内に定住して活躍しています。

この度、県内に留まり活躍されている協力隊OB・OGの活動を広く知っていただき、現役隊員や隊員をめざす方、地域の皆様に参考にしていただくため、活動紹介冊子を作成しました。



1 冊子の概要

(1) 掲載内容

① 発行にあたって

② 山口県の地域おこし協力隊(現隊員、OB・OG)の現状

③ OB・OGの活動紹介(OB・OG 22人を紹介)

④ 募集情報を掲載するサイト等の紹介


(2) 作成部数

500部


2 配布場所

やまぐち暮らし支援センター(東京、大阪、山口)のほか、県内市町、大都市圏で開催される協力隊募集セミナー等


3 その他

活動紹介冊子の内容は、山口県のYYターン!(UJIターン)支援サイト「住んでみぃね!ぶちええ山口」(https://www.ymg-uji.jp/)にも掲載する予定です。


 


お問い合わせ先

中山間地域づくり推進課
Tel:083-933-2546
Fax:083-933-2559
Mail:uji-turn@pref.yamaguchi.lg.jp