報道発表

2019年年末一時金要求・妥結状況について(最終集計結果)

令和2年 (2020年) 1月 17日

1 調査の概要

(1) 調査対象

県内の民間事業所の労働組合のうち、当該労働組合のある事業所の地域、産業、企業規

模を考慮して抽出した200組合

(2) 最終集計の調査基準日

令和元年12月31日


2 調査結果の概要

(1) 要求状況

132組合の平均要求額(組合員数による加重平均)は749,611円で、対前年比

(今回集計した組合の前年との比較、以下同じ)は99.1%となっています。

【図表3~6】

(2) 妥結状況

● 全体

132組合の平均妥結額(組合員数による加重平均、以下同じ)は720,780円、

対前年比は98.3%、平均支給月数は2.45月となっています。

【図表1~7】

● 企業規模別

従業員数300人未満の企業の労働組合(61組合)の平均妥結額は546,700円、

対前年比は100.6%、平均支給月数は2.15月となっています。

【図表4】

従業員数300人以上の企業の労働組合(71組合)の平均妥結額は743,814円、

対前年比は98.1%、平均支給月数は2.49月となっています。

【図表4】



添付ファイル

2019年年末一時金要求・妥結状況について(最終集計結果).pdf (PDF : 275KB)

 


お問い合わせ先

労働政策課 労働福祉班
Tel:933-3210
Fax:933-3229
Mail:a15900@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る