集落営農法人連合体「株式会社ファーム大道」の創立総会開催

令和2年 (2020年) 2月 7日

1 趣旨

防府市西部の大道地域では、集落営農法人や大規模農業者がそれぞれの地区で農業の担い手として効率的な経営を行っています。しかしながら、農産物価格の低迷による収益の低下や構成員の高齢化、大規模農家のリタイアによる担い手不足などの課題が生じてきました。こうしたことから、地域農業の持続的な発展を目指し、複数の集落営農法人と意欲的な大規模農業者からなる集落営農法人連合体の育成に向けて検討を進めてきました。

このたび、3つの集落営農法人と認定農業者による集落営農法人連合体「株式会社ファーム大道」を設立する運びとなり、創立総会が開催されます。


2 日時

令和2年2月16日(日曜日) 午前10時から午前11時30分まで


3 場所

山口県農業協同組合 防府西支所(防府市大字台道3585)

※ 位置図参照


4 主催

株式会社ファーム大道 発起人代表 【岡本(おかもと)】【拓実(たくみ)】


5 内容

総会内容
時間内容
午前10時1 開会
2 発起人代表あいさつ
3 来賓祝辞(島田県議会議員、池田防府市長他)
4 議長選出
5 議事
  ・事業目論見書、定款の設定について 等
6 閉会
午前11時30分7 記念撮影

6 問い合わせ先

JA山口県防府とくぢ西部営農センター  担当 長田(おさだ)(TEL:0835-32-0126)

防府市産業振興部農林水産振興課    担当 宇佐川(TEL:0835-25-2358)

山口県山口農林水産事務所農業部    担当 藤田(TEL:083-922-5249)

位置図


<参考>

(1) 集落営農法人連合体とは

個別の集落営農法人等の活動を活かしながら、集落を維持しつつ、農地集積による規模拡大や複合化・多角化等の新規事業の実施により、所得の拡大と雇用の創出を図るため、複数の集落営農法人等の出資により新たな法人を設立し、共同事業に取り組むものです。

当集落営農法人連合体は、県内では12番目で、防府市では初めての設立になります。


(2) 集落営農法人連合体「株式会社ファーム大道」構成員の概要


構成員の概要
構成員(組合長)設立年月日組合員数(人)農地集積面積(ha)
(農)切畑ファーム     (原田 道昭)平成19年2月7444
(農)上り熊         (内田 成男)平成19年3月7836
(農)下津領         (内田 武文)平成25年2月10937
開作集落の認定農業者  (岡本 拓実)  10

(3) 設立経過

2018年7月27日 大道地区集落営農法人連合体検討委員会 発足

‐各法人の経営課題について共有化、課題解決に向けた協議を開始-


2019年8月8日 開作集落における受け皿組織育成に向けた協議

‐地元の受け皿組織として認定農業者が法人化の意向を表明、検討開始‐


2019年11月26日 大道地区集落営農法人連合体検討委員会に開作集落の認定農業者が参加

‐大道地域全体での連携体制や連合体構想案を整理、事業内容等検討-


2019年12月19日 大道地区集落営農法人連合体検討委員会

‐法人名称、事業目論見書(案)、定款(案)等を検討‐


2020年2月16日 大道地域集落営農法人連合体創立総会


 


お問い合わせ先

山口県山口農林水産事務所
Tel:083-922-5249