卒業に向けたタイムカプセル~シイタケの植菌~
油谷小学校で森林体験学習を開催します

令和2年 (2020年) 2月 12日

1 趣旨

森林の大切さや、林業の重要性などの理解促進を図るため、長門市の地元林業研究グループが、次代の担い手となる小学生を対象に、森林体験学習を実施します。

この度は、長門市立油谷小学校の4年生20名が、6年生の秋にシイタケを収穫できるよう、シイタケの植菌を行い、事前にかまぼこ板で製作した名札を付けます。五感を通して、森林の大切さや学校の思い出が、子ども達の心に残ることを期待しています。


2 日時

令和2年2月18日(火曜日) 10時35分から12時00分 ※雨天決行


3 場所

長門市立油谷小学校および学校林(体力山(たいりょくやま))(長門市油谷新別名10666)

※ 位置図参照


4 主催

油谷林業研究会※1、豊田流域林業研究グループ連絡協議会※2


5 内容

(1) 対象者 長門市立油谷小学校4年生 20名

(2) 日程

10時35分から10時50分 あいさつ、講義「油谷の自然環境の話~森・川・海のつながり~」

10時50分から11時45分 シイタケ植菌・名札(かまぼこ板)付け

11時45分から12時00分 学校林への原木仮伏せ・記念撮影・後片づけ

※ 広場で植菌を行った後、学校林に伏せて置きます。

6年生の秋に収穫できる見込みです。

※ 卒業時に、自分の木を持って帰ることができるよう、事前にかまぼこ板で作っておいた名札を付けます。

※ 雨天時は、体育館で作業します。


6 問い合わせ先

山口県下関農林事務所森林部森林づくり推進課 長門農林水産事務所兼務

担当:廣永 拓男

TEL:083-766-1182  FAX:083-766-1001


※ 1 油谷林業研究会;松田(まつだ)昭洋(あきひろ)会長。昭和37年設立、会員7人。旧油谷町の森林所有者による林業グループで、育林・椎茸栽培等の技術研究や普及活動などを実施。

※ 2 豊田流域林業研究グループ連絡協議会;福田(ふくだ)正志(まさし)会長。森林・林業の活動を行う下関市・長門市の森林所有者等によるグループの連絡組織。


 


お問い合わせ先

山口県下関農林事務所森林部森林づくり推進課 長門農林水産事務所兼務
Tel:083-766-1182
Fax:083-766-1001
Mail:a17109@pref.yamaguchi.lg.jp