東京・豊洲市場で「はなっこりー」と「おのだネギ三昧(ざんまい)」をPR!
~首都圏の流通関係者へ県産農産物をPRします~

令和2年 (2020年) 2月 12日

1 趣旨

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、山口県オリジナル野菜「はなっこりー」と青ネギ「おのだネギ三昧」について、関係団体と協働し、首都圏流通関係者への試食PRを行います。「おのだネギ三昧」については主力生産者である有限会社グリーンハウスも参加し、首都圏でのさらなる販路拡大を目指します。


2 実施主体

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

有限会社グリーンハウス

ぶちうま!やまぐちの農林水産物


3 場所

東京シティ青果株式会社

(東京都江東区豊洲6-3-1豊洲市場青果棟)


4 概要

(1) 日時 令和2年2月18日(火曜日) 6時00分から6時30分

(2) 場所 東京シティ青果株式会社内フレッシュラボ

(3) 内容 流通関係者に対し、セリ前に「はなっこりー」と「おのだネギ三昧」を試食宣伝

(はなっこりーのサラダやネギ三昧たっぷりスープなどを試食に供試)


5 問い合わせ先

(1) 取材・撮影許可等に関すること

東京シティ青果株式会社 総務部 担当:石川(いしかわ) (TEL:03-6633-9100)

※ 取材を希望される場合には、前日までに必ずご連絡をお願いします。

(2) 産地・イベントに関すること

山口県ぶちうまやまぐち推進課 担当:藤田(ふじた) (TEL:083-933-3395)


※ 当日取材につきましては、5:45までに東京シティ青果株式会社前にある「青果東門」にお越しください。担当者が会場までご案内します。(会場地図参照)


6 参考

(1) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会(会長:金子光夫(かねこみつお)/山口県農業協同組合組合長)

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産者団体、流通・食品・外食関係者、消費者団体、観光・物産団体、輸出・6次産業化等支援団体、行政の25団体で構成する組織


(2) 有限会社グリーンハウス(代表取締役社長:濱田健二(はまだけんじ) 1994年設立)

山陽小野田市西高泊においてネギを主力とした野菜の生産及び販売に取り組み、ネギは「おのだネギ三昧」のネーミングで山口県内をはじめ東京、大阪、広島へ出荷している。

2018年の包装センター新設とともに規模拡大をすすめており、2014年にJGAP、2018年にASIAGAP認証を取得している。


7 会場地図(豊洲市場)

会場地図


 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3395
Fax:083-933-3359
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp