山口県と西日本電信電話株式会社との
「ローカル5Gを活用した社会課題解決に関する連携協定」の締結について

令和2年 (2020年) 4月 23日

山口県は、西日本電信電話株式会社(以下 NTT西日本)と連携し、ローカル5Gを活用した取組を促進することにより、社会課題の解決を図るため、本日、下記のとおり協定を締結します。



1 協定の名称

「ローカル5Gを活用した社会課題解決に関する連携協定」

(NTT西日本初の「自治体とのローカル5G活用に関する連携協定」)


2 協定の内容

別添のとおり


3 その他

本協定に基づく実証実験の第1弾として、(株)ひびき精機とNTT西日本が協定を締結し、スマートファクトリー実現に向けたローカル5Gの活用に関する共同実験を行うこととしています。

(NTT西日本初の「工場でのローカル5G共同実験協定(実証案件)」)

※ 別途、同社から記者配布されます。

連携協定位置づけ


※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、連携協定締結式は行いません。



添付ファイル

連携協定報道発表(山口県、NTT西日本).pdf (PDF : 1.1MB)

 


お問い合わせ先

産業戦略部
Tel:083-933-2472
Fax:083-933-2469
Mail:a11400@pref.yamaguchi.lg.jp