GW期間中の来県・帰省者への一斉注意喚起活動の実施について

令和2年 (2020年) 4月 28日

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言下、まん延防止の重大局面となるゴールデンウィーク期間における県外からの来県・帰省者に対して、市町とも連携を図りながら、県職員が県内主要箇所で集中的な注意喚起を行い、「大切な人の命を守る行動」の徹底を促すとともに、県としての警戒感を現地で発信することにより、同期間中における更なる県境を越えた往来の抑止につなげる。


1 実施期間・時間

4月29日(水曜日・祝日)から5月6日(水曜日・振替休日)までの8日間(各日 8時30分から17時15分)


2 実施内容

看板設置と職員の呼びかけ等により、県外からの来県・帰省者に対して注意喚起


3 実施場所・人数(県職員の配置)

(1) 実施場所

新幹線駅5か所(新下関駅、厚狭駅、新山口駅、徳山駅、新岩国駅)

観光地 2か所(周防大島入口、角島入口)

※ 県境に近く、他県からの流入が多いことを想定

(2) 人数

各日 30名(実施場所ごとに3~6名を配置)


4 取材対応

新山口駅新幹線口改札付近において、4月29日(水曜日・祝日)9時30分から10時30分までの間、取材対応が可能です。


 


お問い合わせ先

防災危機管理課
Tel:083-933-2370
Fax:083-933-2408
Mail:a10900@pref.yamaguchi.lg.jp