「体験の機会の場」の認定について

令和2年 (2020年) 5月 22日

「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律」(第20条)に基づく「体験の機会の場」について、県内初の認定を行いましたのでお知らせします。(全国では19番目の認定)


1 制度の概要


<体験の機会の場>


土地又は建物の所有者等が、自然体験活動その他の体験活動の場として当該土地等を提供する場合に、一定の基準を満たしていることを条件に、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律」(第20条)で定める「体験の機会の場」として、知事が認定する制度


2 認定事業所の概要


(1) 申請者の氏名(名称及び代表者氏名)及び住所(所在地)


[名 称] 株式会社中特ホールディングス


[代表者] 代表取締役社長 橋本福美


[所在地] 周南市大字久米3078番地の1


(2) 体験の機会の場の名称及び所在地


[名 称] ダチョウによる食品リサイクルループの仕組みと食品ロスについて


[所在地] 株式会社中特ホールディングス(周南市大字久米3078の1)

株式会社リライフ下松リサイクル工場(下松市東海岸通り18番の1)


(3) 事業の内容


食品リサイクルや食品ロスについて、スライドによる座学や、野菜くずなどをダチョウへ給  餌する体験プログラムを実施

(4) 認定の有効期間


令和2年5月20日から令和7年5月19日まで


(5) 登録番号


001


3 参 考


「体験の機会の場の認定制度」山口県ウェブサイト

https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15500/ninteiseido/nintei.html


 


お問い合わせ先

環境政策課
Tel:083-933-3030
Mail:a15500@pref.yamaguchi.lg.jp