地方独立行政法人山口県産業技術センターにおける「やまぐちR&Dラボ」会員へのメール誤送信について

令和2年 (2020年) 6月 8日

やまぐちR&Dラボ事業の委託先である地方独立行政法人山口県産業技術センターが、同事業の会員に対し、補助金・助成金等の公募に係る情報提供メールを送信した際、誤って、他の会員のメールアドレスが分かる状態で送信しました。

事案判明後、直ちに下記の措置を講じました。


1 経緯

(1) 6月8日(月曜日)10時51分

やまぐちR&Dラボ会員(113会員)に、送信先のメールアドレスが分かる状態でメールを送信


(2) 6月8日(月曜日) 11時50分頃

送信先からの電話で、担当者が全ての送信先が表示された状態でメールを送信したこと

を認識


(3) 6月8日(月曜日) 15時02分頃

全ての送信先に、お詫びのメールを送信し、送付したメールの削除を依頼


2 原因

送信先のメールアドレスが非表示の状態(BCC)でメールを送信すべきところ、十分に確認せず、全ての送信先が表示された状態(To)で送信したもの


3 再発防止の措置

地方独立行政法人山口県産業技術センターに対し、電子メールの送信にあたっては、送信前に、送信先等を十分確認するなど、チェック体制を強化するよう指示した。


 


お問い合わせ先

産業戦略部
Tel:083-933-2472
Fax:083-9332469
Mail:a11400@pref.yamaguchi.lg.jp