「やまぐち和牛」の次世代を担う種雄牛(黒毛和種)を選定します。

令和2年 (2020年) 6月 26日

本県では、肉質、肉量及び牛肉のおいしさ等に優れた県産の種雄牛を育成し、その精液を畜産農家に配布しています。

このたび、県内の優秀な母牛から生産され、直接検定に合格した雄牛から、体型等を総合的に評価して、次世代を担う種雄牛を選定します。

今後、この種雄牛の精液を県内畜産農家の母牛に交配し、生まれた子牛を肥育した成績が優秀と認められた場合には、「やまぐち和牛」の生産を支える基幹種雄牛となります。


1 日 時

令和2年7月3日(金曜日) 午後1時30分から2時30分


2 場 所

山口県農林総合技術センター畜産技術部(山口県畜産試験場)

美祢市伊佐町河原1200

【会場位置図】

会場の住所は美祢市伊佐町河原1200


3 内 容

当日は、対象牛2頭の体型審査を行います。

※ 対象牛の概要

 ・ 「百合松」号 (平成29年12月 2日生 防府市産)

 ・ 「美和桜」号 (平成30年10月28日生 岩国市産)


4 参加者

山口県農業協同組合、公益社団法人山口県畜産振興協会、畜産振興課、各農林(水産)事務所畜産部


5 主 催

山口県農林総合技術センター畜産技術部


6 その他

防疫上の観点から、取材される場合は事前に連絡をお願いします。また、開催前1週間以内に 海外渡航歴のある方は、来場を控えてください。


(参考) 直接検定(産肉能力検定直接検定法)

優秀な種雄牛と母牛から生産された雄子牛を、指定された飼料や飼育環境で112日間育成し、 その牛の能力(発育、飼料効率、性格などの素質)を調査する検定で、公益社団法人全国和牛登 録協会が規定し、全国一律の条件で実施されています。


 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:0837-52-0258
Fax:0837-52-4832
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp