山口県立総合医療センターを地域の花で飾ります!

令和2年 (2020年) 7月 6日

1 趣旨

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、イベントの中止や冠婚葬祭の自粛等により、花きの需要は減少し、販売単価も低迷しています。

このため、山口地域地物普及推進協議会では、地域の花の素晴らしさを紹介するとともに新型コロナウイルス感染症対策に、最前線で携わる医療関係者への感謝の気持ちを伝えるため、県立総合医療センターにおいて花き装飾の展示及び県オリジナルリンドウの花束の贈呈を行います。


2 実施主体

山口地域地物普及推進協議会

JA山口県徳地りんどう部会

JA山口県大道レザーファン部会


3 概要

(1) 実施時期等

① 病院エントランスホールでの花き装飾の展示

 ・ 令和2年7月13日(月曜日)から22日(水曜日)

 ・ 医療従事者に敬意や感謝を示す青色の花を中心とした花き装飾の展示

② 病院関係者への花束贈呈

 ・ 7月13日(月曜日)午後1時から10分程度

 ・ 山口地域地物普及推進協議会長による院長への花束贈呈

※ 取材対応は7月13日の午後1時から行います。

取材を希望される場合は事前に山口農林水産事務所に連絡をお願いします。

なお、状況によっては、中止となる場合があります。

※ 体調の悪い方、熱のある方は病院内には入れません。

また、必ず、マスクの着用及び病院入口での手指消毒を実施してください。

(2) 場所

山口県立総合医療センター エントランスホール(1階)

(防府市大字大崎10077番地)

県立総合医療センター位置図


5 問い合わせ先

山口地域地物普及推進協議会事務局(山口県山口農林水産事務所 企画振興室)

担当 村上、内山(TEL:083-922-5291)


6 参考

(1) 山口地域地物普及推進協議会

県域推進組織の「やまぐちの農林水産物需要拡大協議会」と連携して「地産・地消」をすすめる、山口・防府地域における推進組織で、生産者団体、流通販売業者、行政等で構成されています。

(会長 山口県農業協同組合防府とくぢ統括本部指導販売課長 木村(きむら) 賢一(けんいち))


(2) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産・流通・消費関係団体で構成する組織

(会長 山口県農業協同組合中央会会長 金子(かねこ) 光夫(みつお))


 


お問い合わせ先

山口農林水産事務所
Tel:083(922)5291
Fax:083(932)2387
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp