「洋食堂 なか田」が“やまぐち食彩店”に仲間入り!

令和2年 (2020年) 7月 8日

1 目的

「洋食堂 なか田」が、県産農林水産物を積極的に利用し地産・地消に取り組む「やまぐち食彩店」に仲間入りします。

ついては、地産・地消推進拠点として地産・地消を今後も広めていただけるよう、開設行事を開催し、県産の農林水産物を使った地産・地消料理の紹介を行います。


2 日時

令和2年7月15日(水曜日)13時から14時

(営業時間はランチ11時から15時 ディナー17時から21時、定休日:水曜日)

※ 取材希望の方は、13日(月曜日)までに必ず山口農林水産事務所までご連絡ください。


3 場所

洋食堂 なか田(防府市高倉2-9-13)

【会場位置図】

洋食堂なか田位置図


5 実施主体

(1) 主催

 ・ 洋食堂 なか田

 ・ 山口地域地物普及推進協議会

(2) 共催

 ・ やまぐちの農林水産物需要拡大協議会


6 内容

食彩店看板

○ やまぐち食彩店看板等の贈呈     

○ 地産・地消料理の紹介


7 地産・地消料理の紹介

○ 料理名:高森鶏ムネ肉のとろ~りカツレツ ホールトマトのカレークリームソース

 ・ 値段:税込1,188円

 ・ 鶏肉、トマトは山口県産

※ 野菜は防府市産の野菜を主に使用しています。


8 問い合わせ先

(1) 洋食堂 なか田 店長:中田 (TEL: 0835-28-8110)

(2) 山口県山口農林水産事務所 企画振興室 担当:内山 (TEL:083-922-5291)


9 参考

(1) やまぐち食彩店

県産農林水産物などを食材として、積極的に利用する飲食店、ホテル、旅館などのこと。今回の開設により、山口・防府地域のやまぐち食彩店は39店舗となります。


(2) 山口地域地物普及推進協議会

県域推進組織の「やまぐちの農林水産物需要拡大協議会」と連携して、「地産・地消」を進める山口地域における推進組織で、生産者団体、流通販売業者、行政等で構成されています。

(会長 山口県農業協同組合防府とくぢ統括本部指導販売課長 木村(きむら) 賢一(けんいち))


(3) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産・流通・消費関係団体で構成する組織

(会長 山口県農業協同組合中央会会長 金子(かねこ) 光夫(みつお))


 


お問い合わせ先

山口農林水産事務所
Tel:083(922)5291
Fax:083(932)2387
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp