山口市阿東のトマト生産者が山口市長へトマトを贈呈します

令和2年 (2020年) 7月 6日

1 趣旨

山口市阿東では、夏季の冷涼な気候を活かし夏秋トマトの栽培が盛んに行われています。

この度、JA山口県山口あぶトマト部会阿東支部が、地元産トマトの生産の取組をPRするため山口市長を表敬訪問し、採れたての新鮮なトマトを贈呈します。


2 日時

令和2年7月13日(月曜日) 午前10時から午前10時20分まで


3 場所

山口市役所 市長応接室(2F)(山口市亀山町2-1)


4 訪問者

〇山口あぶトマト部会阿東支部

支部長 西村(にしむら)浩一(こういち)

役員 林(はやし) 謙(けん)次(じ)

役員 宮村真也(みやむらしんや)

〇JA山口県

理事 中村(なかむら)和夫(かずお)

山口統括本部営農経済部  部次長 藤井(ふじい)哲也(てつや)

阿東営農センター  指導担当 田村(たむら)健次(けんじ)


5 内容

○ 山口市長へのトマト贈呈

○ 地元産トマトの出荷開始の報告及びPR

○ 新規就農者の取組紹介


6 問い合わせ先

JA山口県阿東営農センター 田村(たむら)   (TEL:083-956-2170)

山口農林水産事務所農業部  吉原(よしはら)・吉永(よしなが)(TEL:083-922-5249)


7 新型コロナウイルス対策について

出席者は事前に検温するとともに、マスク着用の上、ソーシャルディスタンスに配慮し実施します。


【参考】

(1) 山口あぶトマト産地概要(令和2年度)

① 栽培面積

10.0ha(高俣支部:4.8ha、阿東支部:5.2ha)

② 栽培者数

71名(高俣支部:34名、阿東支部:37名)

③ 主な栽培品種

「麗夏」、「麗月」、「桃太郎ワンダー」など

④ 令和2年産目標出荷量及び販売額

ア 出荷量:1,000t

イ 販売額:3億円

⑤ 栽培の特徴

部会員全員が減化学農薬・減化学肥料栽培を行っており、環境にやさしく、安全でおい

しいトマト生産に取り組んでいます。


(2) 山口市における新規就農者確保対策について

山口あぶトマト部会阿東支部と関係機関(山口市、JA山口県山口統括本部、山口農林

水産事務所)が連携し、募集、研修、就農準備、そして経営安定に至るまでの間、様々な

支援策をパッケージ化して総合的に展開することで、新規就農者のしっかりとした受入体

制を整備するととともに、新規就農者の確保を着実に進め、山口あぶトマト産地の維持・

発展に取り組んでいます。


 


お問い合わせ先

山口農林水産事務所
Tel:083-922-5249
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp