県内の駅や空港を県産花きで彩ります!
8月1日から10月23日までの12週間

令和2年 (2020年) 7月 27日

山口県花卉園芸推進協議会では、花による彩りあふれる生活空間を実現するため、県産花きの需要拡大に努めているところです。

新型コロナウイルス感染症の拡大により県産花きの需要が減少したことから、同協議会では、国及び県の補助を受け、県内の空港及びJR新幹線駅5施設において県産花きの花飾りを展示し、来県者への県産花きのPRを通じ需要の喚起を図ります。


1 概要

(1) 実施期間

令和2年8月1日(土曜日)から10月23日(金曜日)まで


(2) 展示施設

【空港】岩国錦帯橋空港、山口宇部空港、

【JR新幹線駅】新下関駅、新山口駅、徳山駅


(3) 展示内容

各施設で、約2,500本から4,000本の県産の花を使用した花飾りを12週間展示


(4) 実施主体

山口県花卉園芸推進協議会


2 取材対応

【取材場所】JR新山口駅南北自由通路

【取材日時】令和2年8月1日(土曜日)午前10時から10時30分まで

※ 取材を希望される方は、事前に下記までご連絡ください。


3 問い合わせ先

山口県ぶちうまやまぐち推進課 担当:山村、光永(TEL 083-933-3395)


【参考】山口県花卉園芸推進協議会(会長:星井(ほしい)榮(えい)仁(じ))

山口県内の花き生産者、卸売業者、小売業者、消費者等の関係団体で構成され、県産花きの商品力強化およびマーケットの拡大に取り組む団体


<花飾りのイメージ>

花飾りのイメージ1花飾りのイメージ2

花飾りのイメージ3


 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課 販路開拓推進班
Tel:083-933-3395
Fax:083-933-3359
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp