新型コロナウイルス感染症患者について(米軍岩国基地関連)

令和2年 (2020年) 8月 7日

このことについて、米軍岩国基地から、米軍岩国基地内で陽性患者が確認され、下記のとおり報道発表する旨連絡がありましたのでお知らせします。

なお、当該患者は、7月24日、米軍のチャーター機で岩国基地に到着し、基地内の施設で2週間の移動制限措置を解除するためのPCR検査を行った結果、陽性が判明したもので、基地内外での接触はありません。



〇報道発表内容

岩国基地発表(2020年8月7日)-岩国基地で現在進行形の新型コロナウイルスの感染例は、1件となりました。新たに1件が8月6日の昨夜、陽性と確認されました。これは外出制限措置の解除を前に受ける検査で判明したものです。この人物は、7月24日に軍チャーター機のパトリオットエクスプレスで岩国基地に到着し、在日米軍の方針に基づき、ただちに外出制限下に置かれました。到着以降に接触に至った人物はなく、無症状であり、ウイルス感染が拡大する可能性は低い状況です。新型コロナウイルスに伴う症状が今後でてこない限り、この人物は海軍の医療当局が定める指針に基づき、さらに14日間の隔離下に置かれます。


以前、新型コロナウイルスについて陽性と出た3名は無症状のままであり、24日間の隔離を経て昨夜、医療上の問題なしと判断されました。この件の経緯については引き続き調べを進めています。基地の内外ともに接触者をたどる調査は完了しており、日本国内で報告されているほかのどの感染例にも、この件に端を発するものはありません。


 


お問い合わせ先

健康増進課感染症班
Tel:083-933-3006
Fax:083-933-3007
Mail:a15200@pref.yamaguchi.lg.jp