下関市豊田町の「豊田梨」が出荷最盛期を迎えます

令和2年 (2020年) 8月 21日

1 概要

下関市豊田町の豊田梨共同出荷組合(組合長:山田(やまだ)正信(しょうしん))は、収穫時期が異なる多様な品種(幸水(こうすい)、なつしずく、豊水(ほうすい)二十世紀(にじっせいき)、あきづき、新高(にいたか)等)を栽培し、8月上旬から10月中旬まで品種を変えて出荷しています。本年は8月3日から早生梨の出荷が始まりました。8月下旬からは、やまぐちブランドに登録されている「下関豊田の豊水」の収穫が始まり、出荷の最盛期を迎えます。


2 取材対応日時

令和2年8月28日(金曜日)午前11時から正午まで

※ 上記日時に選果風景を公開します。


3 場所

豊田梨共同出荷組合選果場(下関市豊田町大字矢田175-12 地図参照)


4 実施者

豊田梨共同出荷組合


5 問い合わせ先

豊田梨共同出荷組合  山野(やまの)( TEL:083-766-1345 )

下関農林事務所農業部 大﨑(おおさき)藤田(ふじた)( TEL:083-766-1206 )


6 参考

(1) 豊田梨共同出荷組合

 ・ 組合員数20戸、栽培面積約17ha

 ・ 下関、防府の各市場等への出荷の他、直売所、道の駅等での直売・贈答品発送を実施。

 ・ 観光梨狩りは、8月25日(火曜日)から9月25日(金曜日)まで実施。

 ・ ホームページURL https://toyotanashi.jimdofree.com

(2) やまぐちブランド

 ・ 山口県で生産される農林水産物及び主な原材料が県産100%の加工品を対象に、味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選した商品のことです。

 ・ 「下関豊田の豊水」は、平成27年8月にやまぐちブランドに登録されました。豊田梨共同出荷組合が生産する「豊水」で、果実品質(糖度が12度以上が見込まれるもの)や大きさ等を厳選した商品です。



添付ファイル

選果場地図.pdf (PDF : 201KB)

 


お問い合わせ先

下関農林事務所
Tel:083-766-1206
Mail:a17107@pref.yamaguchi.lg.jp