キャベツ栽培「GPS車速(しゃそく)連動(れんどう)畝内(うねない)施肥機(せひき)」実演会を開催します。

令和2年 (2020年) 8月 25日

1 概要

キャベツ生産において、スマート農業を推進し、収益性向上を目的に畝内施肥機を活用した省力化および施肥量の削減に関する実証を実施することとしており、このたび、「GPS車速連動畝内施肥機」による畝立て作業の実演会を下記の通り開催いたします。


2 日時

令和2年8月31日(月曜日)

10時20分 (農)(さん)()事務所集合

10時30分から11時30分 実演会

※ 雨天の場合やほ場条件が悪い場合は中止とします。


3 場所

農事組合法人(さん)()(柳井市伊保庄(いほのしょう)1280)

※ 上記事務所(裏面地図を参照)から実証ほ場へ移動します。

※ 駐車スペースに限りがございますので、可能な限り、乗り合わせをお願いします。


4 主催

JA山口県南すおう統括本部

柳井農林水産事務所


5 内容

(1) GPS車速連動畝内施肥機の概要説明

(2) 実演会

GPS車速連動畝内施肥機を用いた作業実演


6 参集者

関係集落営農法人、アグリ南すおう(株)、関係機関等 (計10人程度)


7 問い合わせ先

JA山口県南すおう統括本部 担当:藤林(ふじばやし)三木(みき)(TEL:0820-22-9787)

柳井農林水産事務所 担当:貞光(さだみつ)(TEL:0820-25-3292)


8 参考

(1) 農事組合法人(さん)()(代表理事 桧垣(ひがき) (いわお)

 ・ 伊保庄地区の農地を守るとともに、地域の女性や高齢者の活躍の場づくりを目的

に、平成18年に設立。組合員数13戸。

 ・ 水稲を主体として、露地野菜(たまねぎ、キャベツ等)の複合経営に取り組んでいる。

 ・ 当地区では、平成30年度より、国営ほ場整備事業を実施している。


(2) GPS車速連動畝内施肥機について

 ・ 畝立てと肥料散布を同時に行うことができる施肥機であり、作物の根が伸びる畝内にピンポイントで肥料を散布することで省力化や

施肥量の削減が期待される。

 ・ GPS位置情報を活用することで、肥料散布量を車速に応じて自動調節できるため、

トラクタの速度に関わらず、均一に肥料散布することが可能である。



 


お問い合わせ先

柳井農林水産事務所
Tel:0820-25-3292
Fax:0820-25-3297
Mail:a17102@pref.yamaguchi.lg.jp