《館蔵品による特別企画》展の開催について

令和2年 (2020年) 9月 14日

山口県立美術館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、9月 から12月にかけて開催を予定していた2つの大規模特別展、《雪舟と狩野派》、《小村雪岱スタイル》を次年度以降に延期し、代わって、コロナ禍における 《館蔵品特別企画》展Ⅰ及びⅡを開催することとしました。

このうち、明日から開催する特別企画Ⅰは、2つの企画テーマの下で、作品の間隔をしっかりと確保することにより、さほど意識をしなくとも観客同士の距離を保てるようにするとともに、観客と作品との距離感が密接になるよう、新しい情報通信技術なども活用し、これまで以上に充実した作品解説となる展示会としています。(概要は別紙のとおり)

また、10月31日から開催予定の特別企画Ⅱでは、こうした内容に加えて、雪舟生誕600年を記念した展覧会を開催する予定です。(詳細は別途発表)


特別企画Ⅰ

(1) 《Distance - ディスタンス》

(2) 《香月泰男 -“私”のシベリア- Ⅰ》

【会期】2020年 9月15日(火曜日)から10月18日(日曜日)

【主催】ミュージアム・タウン・ヤマグチ実行委員会

(山口県立美術館、山口市、山口商工会議ほか)

【開館時間】9時から17時 ※入館は16時00分まで

【入場料】一般500(400)円、シニア・学生400(300)円

* ( )内はオンライン決済の料金 *18歳以下無料

* ご来館にあたってはオンラインの事前予約が必要です。


■ お問い合わせ

山口県立美術館(〒753-0089 山口市亀山町3-1)

TEL 083-925-7788/FAX 083-925-7790

E-mail a19304@pref.yamaguchi.lg.jp

URL https://www.yma-web.jp



添付ファイル

別紙.pdf (PDF : 811KB)

 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2626
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp