下関地域の農村女性起業グループがかぼちゃの菓子を開発
~ハロウィンにあわせて市内の直売所で販売を行います!~

令和2年 (2020年) 9月 24日

1 趣旨

「地産・地消」の取組を行っている下関地域の農村女性起業グループが、ハロウィンをテーマ

に地元産かぼちゃを使った商品開発と統一ロゴマーク作成に取組みました。

このたび、ハロウィンの季節にあわせて、道の駅蛍街道西ノ市など、市内7店舗内で販売を開始します。


2 概要

(1) 開催期間

令和2年10月1日(木曜日)から10月31日(土曜日)

※ 取材対応は10月1日(木曜日)午前11時から12時まで道の駅蛍街道西ノ市(下関市豊田町大字中村876-4)で行いますので、事前に連絡をお願いします。

(2) 販売場所及び開発商品等

事業者等主な販売商品主な販売場所
1豊田農産加工グループ・かぼちゃ外郎
・かぼちゃかきもち
・道の駅蛍街道西ノ市
・いただきま~と川中店
・いただきま~と下関東部店
2企業組合のぞみ会・かぼちゃ大福
・かぼちゃせんべい
・道の駅蛍街道西ノ市
いただきま~と川中店
・いただきま~と下関東部店
3宇賀農産加工グループ・かぼちゃプリン・宇賀青空市場
4Country Sweets優風・かぼちゃクッキー・Country sweets優風
5工房ひまわり・かぼちゃパン・やさい大好き直売所
・いただきま~と川中店
・いただきま~と下関東部店
6甘々香・かぼちゃシフォンンケーキ・小日本ふるさと市

※ 1 販売商品が変更になることがあります。

※ 2 道の駅蛍街道西ノ市では「ハロウィンかぼちゃ菓子コーナー」と「下関産ハロウィンかぼちゃ」の展示を行います。

(3) 主催

下関農村女性起業ネットワーク、下関地域「地産・地消」推進協議会


3 問い合わせ先

山口県下関農林事務所農業部 担当:向野・藤田(TEL 083-766-1206)

道の駅蛍街道西ノ市 担当:松岡・福本(TEL 083-767-0241)


参考

※ 1 下関農村女性起業ネットワーク

下関市内の個々の農山漁村女性起業家がさらに発展するよう、お互いに連携することで知恵を出し合い、情報の交換や発信をすすめ、課題を解決していくことを目的に平成21年に結成。(代表:古西南美子 8グループ)


※ 2 下関地域「地産・地消」推進協議会

県域での推進組織の「やまぐちの農林水産物需要拡大協議会」と連携して「地産・地消」を進める、下関地域における推進組織で、生産者団体、流通業者、関係行政機関で構成されています。

(会長:JA山口県下関統括本部 営農経済部長 山本 弘昭)


【会場位置図】

位置図


【かぼちゃ菓子フェアのチラシ】

かぼちゃ菓子フェア


 


お問い合わせ先

下関農林事務所
Tel:083-766-1206
Mail:a17107@pref.yamaguchi.lg.jp