不安を抱える妊婦への分娩前新型コロナウイルス検査等の実施について

令和2年 (2020年) 9月 28日

新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、妊婦は日常生活等が制限され、自身のみならず、胎児や新生児の健康等について、強い不安を抱えて生活している状況にあります。

このため、妊婦の不安解消を目的とした分娩前の新型コロナウイルス検査等について、10月1日(木曜日)から下記のとおり実施します。


1 不安を抱える妊婦への分娩前新型コロナウイルス検査

(1) 対象者

発熱など感染を疑う症状のない妊婦(県外からの里帰り出産を含む)

(2) 実施時期

分娩予定日の概ね2週間前(早産リスク等状況に応じて医師が調整可能)

(3) 実施機関

分娩を取り扱う産科医療機関

(4) 実施方法

唾液等を用いた新型コロナウイルス検査

(5) 検査料

無料


2 新型コロナウイルスの感染が確認された妊産婦への相談支援

感染が確認された妊産婦に対して、母子の健康や育児に関する助言指導など、保健師等による妊産婦に寄り添った相談支援を実施

(1) 相談窓口

新型コロナウイルスに関する妊産婦相談窓口(こども政策課内に設置)

① 受付時間

8時30分から17時15分(土日祝日を除く)

② 電話番号

083-933-2947

(2) 利用料

無料


※ 上記1・2の事業について、下関市管轄分は下関市が実施


 


お問い合わせ先

こども政策課
Tel:083-933-2947
Fax:083-933-2759
Mail:a13300@pref.yamaguchi.lg.jp