親子見学会『特別展示「三輪龍氣生展 ―行け、熱き陶の想いよ。」×萩焼アマビエ様絵付け体験』の開催について

令和2年 (2020年) 10月 15日

山口県立萩美術館・浦上記念館は、特別展示「三輪龍氣生展 ―行け、熱き陶の想いよ。」の親子見学会を開催します。担当学芸員の解説とともに展示作品をじっくりと鑑賞したあと、講師指導のもと萩焼の絵付けを体験します。芸術の秋、親子でアートと伝統工芸に触れてみませんか。


1 日時

令和2年(2020年) 11月23日(月曜日・祝日)

1回目:10時00分から11時30分

2回目:14時00分から15時30分

※ 各回約1時間30分


2 場所

山口県立萩美術館・浦上記念館


3 参加対象と募集人数

(1) 対象

山口県内在住の小学生とその保護者1名のペア

(2) 募集人数

児童と保護者を合わせて1回につき4組8名(申込先着順)


4 内容

学芸員による作品解説(ギャラリー・ツアー)と講師指導によるワークショップのセットプログラムです。

(1) ギャラリー・ツアー(陶芸館にて約30分)

 ・ 開催中の特別展示から陶芸館で展示されている「龍人伝説」と「鳥人シリーズ」の見どころについて担当学芸員の解説とともに鑑賞します。

(2) ワークショップ「萩焼アマビエ様絵付け体験」(陶芸館多目的室にて、約60分)

 ・ 鑑賞で得た作品の印象を大切にしながら、講師指導のもと親と子一つずつ計2個の素焼の萩焼に絵付けをします。

(注)後日、完成(焼成)した作品は、当館まで直接取りに来ていただくか、または、配送(料金着払い)でのお渡しになります。お渡しの時期はイベント当日にお知らせします。


5 解説・講師

(1) ギャラリー・ツアー

解説:当館担当学芸員

(2) ワークショップ

講師:止原 理美 氏(萩市在住陶芸家、三輪龍氣生・華子氏に師事、「現在形の陶芸 萩大賞展Ⅴ」大賞受賞者)


6 参加費・申込方法

参加費:2,000円(1組)

参加費の他に特別展示観覧券(保護者のみ)が必要です。

申込方法:10月17日(土曜日)9時00分から電話にて受付開始(申込先着順)

電話(0838-24-2400)にて①から④をお知らせください。

定員となり次第締め切ります。

① 参加希望回 ②参加者の氏名 ③年齢(学年)④連絡先電話番号


7 その他

新型コロナウイル感染防止対策として、講師及びお客様同士の距離を確保するため、作品解説では無線ガイドレシーバーを使用します。また、ワークショップの会場も、席の間隔を十分に取って実施をします。

※ マスク着用や間隔を空けての観覧など、新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力をお願いすることとしています。


8 お問い合わせ先

〒758-0074 萩市平安古町586-1

山口県立萩美術館・浦上記念館

TEL:0838-24-2400 FAX:0838-24-2401

URL: https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/


 


お問い合わせ先

文化振興課 文化環境班
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp