下関工科高等学校での「水力発電」出前授業について

令和2年 (2020年) 10月 13日

山口県企業局では、クリーンかつ低廉で安定供給性に優れた再生可能エネルギーである「水力発電」の役割や重要性に対する県民の理解、啓発に取り組んでいます。

この取組の一環として、電気を専攻している高校生を対象に水力発電に関する授業、施設見学を開催します。



1 日時

令和2年10月21日(水曜日)午前8時55分から11時50分まで


2 対象

山口県立下関工科高等学校 電気科 2年生65名


3 スケジュール

時間場所内容
8時55分から9時45分山口県立下関工科高等学校
(視聴覚室)
下関市富任町4丁目1-1
授業
・山口県企業局の事業について
・水力発電について
10時00分から11時50分西部利水事務所
下関市菊川町西中山384-1

木屋川発電所
下関市豊田町大字大河内字井手ケ平106-9
施設見学
・湯の原ダム監査廊

施設見学
・水車発電設備

※ 時間は、多少前後する場合があります。


4 取材対応

 ・ 取材を希望される方は、10月19日(月曜日)16時までに電気工水課へご連絡ください。


 


お問い合わせ先

企業局電気工水課発電班
Tel:083-933-4038
Fax:083-933-4029
Mail:a40400@pref.yamaguchi.lg.jp