下松市立久保小学校で「森林体験学習」を実施します!
~学校林の間伐体験~

令和2年 (2020年) 10月 19日

1 目的

次代の担い手となる子どもたちに、ふるさとの森林の大切さや、それを支える林業の役割などへの理解を深めてもらうため、「森林体験学習」を実施します。


2 日時

令和2年10月26日(月曜日) 9時20分から11時40分まで

※ 雨天時は令和2年11月4日(水曜日)に延期


3 場所

下松市立久保小学校 学校林 (下松市大字河内字二の谷11164-1)【裏面位置図参照】

※ 取材される場合は、事前に周南農林水産事務所にご連絡いただき、午前9時10分までに位置図の③の駐車場所にお越しください。


4 対象

下松市立久保小学校 4年生 57人


5 実施主体

(1) 主催 下松市林業研究会*

(2) 共催 山口県周南農林水産事務所


6 内容

(1) 間伐体験

下松市林業研究会員の指導のもと、児童らが力を合わせて樹齢44年のヒノキを伐倒します。

(2) 丸太切り体験

伐倒したヒノキを児童らがノコギリを使って、輪切りにします。


7 問い合わせ先

山口県周南農林水産事務所 森林部 森林づくり推進課(担当:藤津)

TEL:0834-33-6461  FAX:0834-33-6514


《参考》

* 下松市林業研究会

林業技術の向上や林業経営の改善、並びに森林資源を活用した地域林業の活性化を目的に、下松市の森林所有者を中心に結成された林業研究グループ。

(会長 金藤哲夫 会員数23人)



 


お問い合わせ先

周南農林水産事務所
Tel:0834-33-6461
Mail:a17104@pref.yamaguchi.lg.jp