木材利用推進ワークショップ キックオフ!
~木づかいのある下関市へ~

令和2年 (2020年) 10月 23日

1 趣旨

下関市内の木材利用を推進するため、市内の行政、木材関係者、設計関係者、施工関係者等が一堂に会した全3回のワークショップを通し、木材流通における川上・川中・川下の関係構築を図ります。

今回は第1回目として、木材利用の先進事例を学ぶとともに意見交換を実施します。


2 日時

令和2年10月29日(木曜日) 午後2時から午後4時


3 場所

東亜大学 コミュニティセンター(下関市一の宮学園町2-1) ※位置図参照


4 主催等

主催 ウッドネット西部やまぐち協同組合※1

共催 一般社団法人 木を活かす建築推進協議会

株式会社 市浦ハウジング&プランニング

(本ワークショップは、林野庁の公募事業※2を活用して実施するものです。)


5 内容

(1) 参加者 市内の行政、木材関係者、設計関係者、施工関係者等 約30名

(2) 日程 14時00分から16時00分 講義、意見交換

(3) 講師 NPO法人サウンドウッズ※3 代表理事 安田(やすだ)哲也(てつや)


6 問い合わせ先

山口県下関農林事務所森林部森林づくり推進課

担当:村重 将志、廣永 拓男

TEL:083-766-1182  FAX:083-766-1001


【参考】

※ 1 ウッドネット西部やまぐち協同組合(代表理事:河内(こうち)武二(たけじ) 氏)

地域内の森林資源を有効に活用するため、森林組合と製材事業者が連携し平成14年に設立した事業協同組合。


※ 2 林野庁公募事業「地域における民間部門主導の木造公共建築物等整備推進事業」

(事務局:一般社団法人 木を活かす建築推進協議会)

地域の課題に応じた専門家を派遣し、木造公共建築物等の実現、体制づくり、及び普及啓発活動を支援する事業。


※ 3 NPO法人サウンドウッズ(代表理事:安田(やすだ)哲也(てつや) 氏(兵庫県丹波市))

人工林の保全につながる地域材活用を提唱し、木材利用を通して、森とまちをつなぐ活動を他地域に展開。


【位置図】


 


お問い合わせ先

下関農林事務所
Tel:083-766-1182
Fax:083-766-1001
Mail:a17107@pref.yamaguchi.lg.jp