CO2削減に向けた宅配ロッカーのモニター事業について

令和2年 (2020年) 10月 28日

1 趣旨

県では、地球温暖化防止の取組として、再配達によるCO2排出量を削減するため、宅配ロッカーをドラッグストアに設置し、このたび、利用状況などのモニター事業を開始しました。


2 事業概要等

(1) 内容

プロジェクトチーム※で選定・設置した宅配ロッカーの利用状況や利用者アンケート等による利用検証を行い、より効果の高い宅配ロッカーの活用方法を検討


(2) 場所

コスモス松美町店(山口市松美町2-80)

[ドラッグストアへの設置は県内初]


(3) 事業開始日

令和2年10月28日(水曜日)

(モニター事業は、令和3年3月31日まで)


※ 事業実施主体

宅配ボックス普及促進プロジェクトチーム(山口県 環境生活部 環境政策課内)

代表者:山口大学国際総合科学部 崎山 智司教授

[山口大学、宅配事業者(佐川急便(株)、日本郵便(株)、ヤマト運輸㈱)、宅配ロッカー設置事業者(Packcity Japan(株))、

(事務局)山口県]


モニター事業参加団体等(R1~R2)
年度モニター参加団体名店舗名所在地設置場所
R2(株)コスモス薬品コスモス松美町店山口市屋内
R1下関商業開発㈱シーモール下関下関市屋内
R1(株)ファミリーマートファミリーマート宇部若松町店宇部市屋外

 


お問い合わせ先

環境政策課
Tel:083-933-2690
Mail:a15500@pref.yamaguchi.lg.jp