働き方の新しいスタイル実践モデル創出補助金の事業採択について

令和2年 (2020年) 11月 11日

新型コロナウイルス感染症流行等に対応した「働き方の新しいスタイル」の地方型モデルを創出し、県内中小企業者に対して新しいスタイルの実践・定着を図ることを目的に、先日、下記のとおり、「働き方の新しいスタイル実践モデル創出補助金」の公募及び審査を行ったところです。

その結果、このたび3件の採択を決定しましたので、お知らせします。


1 補助金名称

働き方の新しいスタイル実践モデル創出補助金


2 補助対象

県内事業所を有し、常時雇用する労働者が2名以上の中小企業者・小規模事業者


3 補助率

4分の3以内


4 補助上限額

中小企業者1,000万円、小規模事業者500万円


5 公募期間

令和2年10月6日から10月30日まで


6 応募件数

13件


7 採択件数

3件(下表のとおり)

事業所名 【本社市町名/業種】地方型モデルの名称
あさひ製菓(株)   【柳井市/食品製造業】食品製造業のリモートワーク導入による生産性向上実践モデル
(株)中山組      【下松市/建設業】DXテクノロジーによる建設現場のリモートワーク具現化モデル
(株)ひびき精機   【下関市/金属製品製造業】製造業DXが創出する働き方のニューノーマル具現化モデル

※ 事業所名の五十音順に掲載。地方型モデルの内容は別添のとおり。



添付ファイル

別添「採択事業一覧」.pdf (PDF : 145KB)

 


お問い合わせ先

労働政策課
Tel:083-933-3221