『令和2年度周南地域農山漁村女性学習会』を行います
テーマ:私はわが家や地域の実践者 海・山・里で取り組む小さな一歩

令和2年 (2020年) 11月 30日

1 目的

近年、農林水産業では、地球温暖化に伴う気象災害や海洋汚染などが生産活動に大きな影響を与えており、環境にやさしい取組が求められています。

周南地域では、女性が生産や地域活動の重要な担い手として活躍しており、こうした取組に生活者である女性目線での活動がおおいに期待されています。

そこで、豊かで働きやすい生産環境を維持するため、私達一人一人が環境にやさしい暮らしを実践・普及することで、魅力ある農林水産業・農山漁村の実現をめざします。


2 日時

令和2年12月7日(月曜日)午後1時から午後3時15分まで


3 場所

山口県周南総合庁舎702・703会議室(周南市毛利町2-38)


4 主催

周南地域農山漁村女性連携会議(※)、山口県周南農林水産事務所


5 後援

周南地域農業改良普及協議会


6 参集者

周南地域農山漁村女性連携会議会員、下松市、光市、周南市、山口県農業協同組合、

山口県漁業協同組合、周南森林組合、光大和森林組合、山口県周南農林水産事務所等

約50人


7 内容

(1) 受付・産物交換・エコ実践活動展示 12時30分

(2) 開会行事 13時00分

(3) 農山漁村女性関係表彰・認定者の紹介 13時10分

(4) 環境にやさしい暮らしを実現するための活動紹介 13時25分

ア 「台所からできる3ない運動の取り組み」 JA山口県周南統括本部女性部

イ 「新聞紙で作るゴミ袋(実習)」  光市生活改善実行グループ連絡協議会

(5) 講演 「COOL(クール) CHOICE(チョイス) -未来のために、いま選ぼうー」 14時00分

山口県環境アドバイザー 島添(しまぞえ) 美葉子(みはこ)

(6) 閉会 15時15分

(7) 産物交換…農山漁村女性が生産した特産品の紹介

エコ実践活動展示…農山漁村女性が取り組んでいるエコ活動作品展示


8 備考

新型コロナ感染症予防のため、マスクを着用してください。


9 連絡先・問い合わせ先

周南農林水産事務所(周南市毛利町2丁目38 電話/0834-33-6456)担当:平田


≪参考≫

※ 周南地域農山漁村女性連携会議

農山漁村女性の社会参画の促進と地位の向上のため、女性の役割開発に必要な知識、技術に関する学習活動を助長するとともに、農林漁業に従事する女性団体の相互連携を図るために、平成8年に発足した組織です。

下松市・光市・周南市の農山漁村において、農林漁業生産の振興や農林漁家生活の改善に取り組む団体及び組織(9団体)の代表者等を構成員としています。


● 山口県農業協同組合周南統括本部女性部

● 周南地域生活改善実行グループ連絡協議会

● 周南地区林業研究グループ連絡協議会

● 周南地域農家生活改善士会

● 山口県漁業協同組合5支店(光市・下松市・周南市各支店)女性部



添付ファイル

庁舎.jpg (JPEG : 41KB)

 


お問い合わせ先

周南農林水産事務所
Mail:a17104@pref.yamaguchi.lg.jp