報道発表

令和2年「年末年始の交通安全県民運動」の実施について

令和2年 (2020年) 12月 3日

1 目的

年末年始は、社会経済活動が活発になることから慌ただしさが増し、帰省やレジャーに伴って人の動きも広範囲になるため交通量が増加する。また、忘年会や新年会等の飲酒の機会も多くなることから、死亡事故等の重大事故の多発が懸念される。こうしたことから、県民一人ひとりの交通安全意識の普及・高揚を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故を抑止する。


2 実施期間

令和2年12月10日(木曜日)から令和3年1月3日(日曜日)までの25日間


3 主催

交通安全山口県対策協議会(会長:知事)


4 運動の重点

○ 子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保

○ 高齢運転者等の安全運転の励行

○ 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

○ 横断歩道における歩行者優先の徹底


5 統一行動日

○ 12月11日(金曜日)「子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保」を呼びかける日

○ 12月15日(火曜日)「高齢運転者等の安全運転の励行」を呼びかける日

○ 12月22日(火曜日)「横断歩道における歩行者優先の徹底」を呼びかける日

○ 12月25日(金曜日)「夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止」を呼びかける日


6 期間中の主な取組

○ 県、市町広報車による巡回広報

○ 各種広報媒体を活用した普及啓発活動等


 


お問い合わせ先

県民生活課
Tel:083-922-3111
Fax:083-933-4169
Mail:a12100@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る