長門市立俵山小学校で森林体験学習を実施!

令和2年 (2020年) 12月 1日

1 趣旨

森林の働きや林産物の利用推進などの理解促進を図るため、長門市の女性林業研究グループが、次世代の担い手となる小学生を対象に森林体験学習を実施しています。

今回は、俵山小学校の子どもたちに、つるや木の実、葉っぱなど身近な森の恵みを使ったクリスマスリースづくりを指導します。


2 日時

令和2年12月8日(火曜日) 午前10時30分から正午


3 場所

長門市立俵山小学校 工作室(長門市俵山2310-1) 【位置図参照】


4 主催

俵山どんぐり※1、豊田流域林業研究グループ連絡協議会※2


5 内容

森のお話とクリスマスリースづくり


6 参加者

長門市立俵山小学校(校長:國友(くにとも) (たかし)) 1~3年生 13人


<参考>

※ 1 俵山どんぐり(会長:池藤(いけふじ)清子(きよこ)

俵山地区の女性6人で活動する林業研究グループで、地元で竹炭の生産やその商品づくり、体験交流活動に取り組んでいる。

※ 2 豊田流域林業研究グループ連絡協議会(会長:福田(ふくだ)正志(まさし)

豊田流域(下関市・長門市)で活動を行う林業研究グループ10団体で構成される連絡組織。



添付ファイル

俵山小学校位置図 (PDF : 112KB)

 


お問い合わせ先

長門農林水産事務所
Tel:083-766-1182
Mail:a17109@pref.yamaguchi.lg.jp