山口県エシカルレシピコンテスト二次審査(試食審査)及び表彰式について

令和2年 (2020年) 12月 11日

1 概要

県内に居住または通勤・通学されている方を対象にエシカル消費に関連するレシピを募集した結果、合計260点の応募があり、このうち一次審査を通過した5作品について二次審査(試食審査)及び表彰式を行います。

なお、エシカル消費については県Webページにも掲載されています。

( https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12100/syouhi/yamaguchiethical.html )

※ エシカル消費とは

「倫理的消費」ともいい、フェアトレード商品やエコ商品、リサイクル製品、被災地産品など、人や社会、地球環境のことに配慮して作られたものを、積極的に購入又は消費すること。


2 二次審査(試食審査)及び表彰式の概要

(1) 一次審査通過作品(エントリー順)

作品名                             考案者

みんなが幸せになれるチキンアドボ           萩光塩学院高校 学生(女性)

ちょるぽん                           山口県立大学 学生(3名)(女性)

EHVちらし寿司                       高校常勤講師(女性)

地球にハグするヴィーガンみかんパウンドケーキ  自営業(女性)

大豆ミートの和風トマト煮                  山口大学 学生(女性)


(2) 開催日時

令和2年12月16日(水曜日)9時30分から13時00分


(3) 開催場所

山口県総合保健会館

山口市吉敷下東3-1-1(TEL:083-934-2200)


(4) 当日スケジュール

① 開会            9時30分

② 審査員・考案者紹介  9時33分

③ 調理実演・試食審査 10時00分から12時00分

④ 表彰式         12時30分

⑤ 閉会           12時55分


(5) 表彰内容

最優秀賞(1名)

賞状・賞品

■ 山口県産農林水産物等カタログギフト ぶちうま!山口「あおぞら」

■ QUOカード5,000円分  ■楯

優秀賞 (2名)

賞状・賞品

■ 山口県産農林水産物等カタログギフト ぶちうま!山口「ゆうなぎ」

■ QUOカード3,000円分  ■楯

佳作  (2名)

賞状・賞品

■ 山口県産農林水産物等カタログギフト ぶちうま!山口「こもれび」

■ QUOカード1,000円分  ■楯


(6) 審査員(6名)(五十音順)

氏名      所属                       役職

今村 主税  山口県立大学看護栄養学部栄養学科  准教授

小林 友則  山口県消費生活審議会           委員

福田 和正  (一社)山口県調理師団体連合会     会長

森永 恭平  山口県食品ロス削減推進協議会     会員

吉冨 崇子  山口県地域消費者団体連絡協議会   会長

田上 敦則  山口県環境生活部県民生活課      課長(事務局)


(7) 応募先・問い合わせ先

〒753-8501

山口県山口市滝町1-1

山口県環境生活部県民生活課消費者政策班

電話番号:083-933-2608

E-mail :a12100@pref.yamaguchi.lg.jp


〒753-0831

山口県山口市平井600-9 トウヨウヒライビル202

株式会社スイッチボックス内 山口県エシカルレシピコンテスト運営事務局

電話番号:080-3874-3005

E-mail :ethical@switchbox.jp


(8) 応募作品の活用

作品については、レシピデータブックとしてとりまとめ、山口県消費生活センターホームページへの掲載など各種啓発等で活用させていただきます。


(9) その他

当日のスケジュールについては、調理の進捗状況により前後する場合があります。

また、審査結果の発表については、当日に記者配布を行います。


 


お問い合わせ先

消費生活センター消費者政策班
Tel:083-933-2608
Fax:083-933-2629
Mail:a12100@pref.yamaguchi.lg.jp