宇部工業高校での「水力発電」出前授業について

令和2年 (2020年) 12月 16日

山口県企業局では、クリーンかつ低廉で安定供給性に優れた再生可能エネルギーである「水力発電」の役割や重要性に対する県民の理解、啓発に取り組んでいます。

この取組の一環として、電気を専攻している高校生を対象に水力発電に関する授業、施設見学を開催します。



1 日時

令和2年12月22日(火曜日)午前8時45分から12時まで


2 対象

山口県立宇部工業高等学校 電気科2学年 34名


3 スケジュール


時間場所内容
8時45分から9時35分山口県立宇部工業高等学校
(実習室)
宇部市北琴芝1-1-1
授業
・山口県企業局の事業について
・水力発電について
10時00分から10時45分厚東川工業用水道事務所
宇部市西宇部北5-6-4
施設見学
・発電所の監視制御装置
11時10分から12時00分宇部丸山発電所
宇部市大字瓜生野字丸山146
施設見学
・水車発電設備

※ 時間は、多少前後する場合があります。


4 取材対応

取材を希望される方は、12月21日(月曜日)16時までに電気工水課へご連絡ください。

なお、取材の際は、「マスクの着用」や「人と人との距離の確保」、「3密の回避」などの基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。



添付ファイル

案内図.pdf (PDF : 278KB)

 


お問い合わせ先

企業局電気工水課発電班
Tel:083-933-4038
Fax:083-933-4029
Mail:a40400@pref.yamaguchi.lg.jp