新型コロナウイルス感染症患者について(米軍岩国基地関連)

令和2年 (2020年) 12月 20日

このことについて、米軍岩国基地から、当該基地内で1名の陽性患者が確認され、下記のとおり報道発表する旨の連絡がありましたのでお知らせします。

なお、当該患者は、12月18日に発表された陽性患者3人のうち1人の濃厚接触者として特定されていた者で、特定後、基地内に隔離され外出は制限されていたことから、基地外に感染が拡大する可能性は低い状況です。



〇報道発表内容

岩国基地にてこれまでの24時間以内に、1名が新型コロナウイルス検査で陽性と判明しました。

この人物はすでに特定されている陽性の事例の濃厚接触者で、濃厚接触者と特定されて以降は外出制限期間に入っていました。厳しく徹底している外出制限措置により、ウイルス感染が拡大する可能性は引き続き低い状況です。

特定された濃厚接触者全員がすでに隔離措置に移されており、これから新型コロナウイルス検査を受けます。

基地内の医療当局は基地の外の保健当局に対し、本件に関連する追跡調査で得られた内容について今後とも情報を提供していきます。

検査結果が陽性であった者は全員が、海軍の医療当局が定める指針に基づき回復したとの判断がなされるまで、隔離下に置かれます。


 


お問い合わせ先

健康増進課
Tel:083-933-3006
Mail:a15200@pref.yamaguchi.lg.jp