「ゆめほっぺ」栽培講座(第3回)が開催されます

令和2年 (2020年) 12月 28日

【1月5日変更】


悪天候の予報を受け、中止することになりました。

日時(変更前)令和3年1月8日(金曜日) → (変更後)中止

1 目的

高い糖度とプチプチとした食感により、市場から高い評価を得ている山口県のオリジナルカンキツ「ゆめほっぺ」(品種名「せとみ」)が、いよいよ収穫時期を迎えます。収穫した果実は、3月まで貯蔵することで甘みが増して、よりおいしくなります。そこで、今回の栽培講座では、収穫と貯蔵管理について研修します。

なお、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止対策として、地区を分けて、午前と午後の2回開催とします。


2 日時

令和3年1月8日(金曜日)

午前の部:午前10時30分から正午まで

(安下庄、日良居地区以外の周防大島町生産者対象)

午後の部:午後1時30分から午後3時まで

(安下庄、日良居地区および県内他産地の生産者対象)


3 場所

山口県農林総合技術センター農業技術部 柑きつ振興センター研修室

大島郡周防大島町東安下庄1209-1 (TEL 0820-77-1019)


4 主催

山口県果実生産出荷安定協議会


5 内容

収穫・貯蔵管理について


6 参集範囲

「ゆめほっぺ」生産者、農業団体関係者、行政機関関係者等


7 問い合わせ先

山口県農林総合技術センター農業技術部 柑きつ振興センター

TEL:0820-77-1019 (担当: 西岡(にしおか)


8 参考

○ ゆめほっぺ栽培講座

山口県果実生産出荷安定協議会が主催で、栽培管理を中心に、各産地の取組事例、柑きつ振興センターの研究紹介等、生産者や関係機関が情報を共有し、生産技術の向上を図るために開催されています。適期管理を徹底するため、年間に全4回開催されます。



 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:0820-77-1019
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp