ふるさと山口文学ギャラリー企画展「宇野千代とやまぐち」を開催します。

令和3年 (2021年) 1月 6日

昭和期を代表する女性作家の一人で、山口県とゆかりを持つ、宇野千代。

県立山口図書館では、山口県立大学郷土文学資料センターと連携し、「ふるさとの文学者」である宇野千代について、その郷土との関わりや、数多くの作品を紹介する展示を行います。


1 展示期間

令和3年1月12日(火曜日)から4月29日(木曜日)まで

※ 閉館日  毎週月曜日、月末整理日(1月29日、3月31日)、資料点検期間(2月15日から26日まで)


2 展示場所

県立山口図書館 2階 ふるさと山口文学ギャラリー


3 主催及び共催

主催:山口県立山口図書館、山口県立大学郷土文学資料センター

共催:やまぐち文学回廊構想推進協議会、山口県立大学国際文化学部文化創造学科


4 主な展示資料

『脂粉(しふん)の顔』(藤村千代 著 改造社 1923)

『わたしの青春物語』(宇野千代 著 酣燈社 1947)

『おはん』(宇野千代 著 中央公論社 1957) ほか


 


お問い合わせ先

山口図書館
Tel:083-924-2111
Fax:083-932-2817
Mail:a50401@pref.yamaguchi.lg.jp