浮世絵普通展示「豊原国周の美人画」のご案内

令和3年 (2021年) 1月 27日

1 会期

令和3年(2021年)2月2日(火曜日)から3月7日(日曜日)

【開館時間】9時00分から17時00分(入場は16時30分まで)

【休館日】2月8日(月曜日)、22日(月曜日)

【観覧料】一般300円(240円) 学生200円(160円)

※ ( )内は20名以上の団体料金。70歳以上の方と18歳以下の方、および高等学校・中等教育学校・特別支援学校に在学する生徒は無料。

※ 身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示者とその介護者(1名)は無料。


2 場所

山口県立萩美術館・浦上記念館 本館1階展示室


3 概要

(1) 展示内容

豊原国周(とよはらくにちか)は、幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師です。はじめ豊原周信(ちかのぶ)について羽子板押絵(はごいたおしえ)の原図を描いたとされ、歌川国貞(うたがわくにさだ)に入門した後、安政2年(1855)頃から国周と署名するようになりました。“江戸っ子”と伝えられる人柄のとおり、文明開化のさなかにも伝統的な様式の浮世絵を描き続けました。

今回は国周の美人画を取り上げ、初期の作品や代表的な揃物(そろいもの)を含む31点をご紹介します。


(2) ギャラリー・トーク

【日時】2月27日(土曜日) 11時00分から(30分程度)

【定員】10名(電話にて予約〈申込受付順〉)

※ 県内居住者限定・要事前予約・要観覧券

※ 電話(0838-24-2400)にて、参加者全員の氏名・年齢・代表者の日中の連絡先(電話番号)、居住地をお知らせください。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、密にならない形式での実施となります。また、感染拡大の状況によって、中止・変更する場合がございます。


4 問い合わせ・連絡先

山口県立萩美術館・浦上記念館

〒758-0074 萩市平安古町586-1

TEL 0838-24-2400/FAX 0838-24-2401

URL https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/


※ 開館にあたっては、マスク着用や間隔を空けての観覧など、感染防止対策への御協力をお願いすることとしています。


5 主な展示品紹介

豊原国周「開花人情鏡(かいかにんじょうかがみ) 納涼(すずみぶね)」

豊原国周「開花人情鏡 納涼」(かいかにんじょうかがみ すずみぶね)


豊原国周「東京三十六会席(とうきょうさんじゅうろっかいせき) 数寄屋

豊原国周「東京三十六会席 数寄屋町仲吉」(とうきょうさんじゅうろっかいせき すきやちょうなかきち)


 


お問い合わせ先

文化振興課 文化環境班
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp