芸術村ギャラリー 展覧会「Re:trans_2019-2020」開催!

令和3年 (2021年) 2月 9日

秋吉台国際芸術村のアーティスト・イン・レジデンス事業では、1998年の開村以来200組を超える世界中の芸術家の滞在制作や研究活動を支援しています。

昨年度は、オランダ、台湾、日本及びシンガポールの4カ国から4人の若手アーティストたちが65日間滞在し、「この土地とともに生きる」をテーマに創作した作品を発表する予定でしたが、コロナ禍により中止となりました。

今回は、展覧会「Re:trans_2019-2020 〜この土地とともに生きる〜」と題し、昨年展示予定であった作品に新作を交えて公開します。展覧会は秋吉台国際芸術村の展示空間を生かした、ここでしか体感できない作品発表となりますので、是非ご来場ください。

なお、2月13日(土曜日)に開催予定であった、オープニング・レセプションは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止いたします。


1 会期等

日時:令和3年2月14日(日曜日)~2月23日(火曜日・祝日) 10時00分~17時00分

会場:秋吉台国際芸術村 研修室1~3、ギャラリー(美祢市秋芳町秋吉50)

入場料:無料


2 展示参加アーティスト

アーティスト名ジャンル備 考
ステフ・フェルトハイス作曲オランダ
上野 友幸(うえの ともゆき)彫刻、インスタレーション日本
パン・イー・シュアン絵画、ビデオアート、彫刻台湾
ウン・ホイ・シェン写真シンガポール

※ 上野友幸氏のみ滞在中


3 お問い合わせ・連絡先

秋吉台国際芸術村 事業企画課 担当:藤澤/塩田

TEL:0837-63-0020 FAX:0837-63-0021

メール:info@aiav.jp



添付ファイル

チラシ(Re_trans_2019-2020).pdf (PDF : 587KB)

 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2627
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp