農大生が開発した「ほうふのとうふ」をアルク三田尻店で販売!

令和3年 (2021年) 3月 9日

1 趣旨

本校では、農業の経営力強化や実践力養成を目指すカリキュラムの一つに6次産業化の講義等を行っています。

その取組の一環として、今年度、農大では初となる農大生が生産した大豆を使い、地元食品加工業者である「大平食品株式会社」とのコラボレーションによる豆腐「ほうふのとうふ」の商品開発を行いました。

さらに、地元大手量販店である「株式会社丸久」の協力を得て、この度「アルク三田尻店」にて、学生による「ほうふのとうふ」等の商品PRと即売会を実施します。


2 開催日時

令和3年3月16日(火曜日)午前10時から正午まで


3 開催場所

アルク三田尻店 店舗入口付近 (防府市新田111-5 TEL 0835-23-1111)

※ 農大生3名が店頭で対応


4 販売内容等

(1) 「ほうふのとうふ」の対面PRとレシピの配布

(2) 農大で生産した野菜・果物の販売

(3) 「農大のお酒 六三一(ろくさんいち)」のPR

※ 「六三一」は、令和元年度のプロジェクトで開発した日本酒


5 その他

 ・ 開催にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて実施します。

 ・ なお、感染拡大状況により、やむを得ず農大生の対面PRを中止する場合があります。

 ・ 対面PRを中止した場合も、「ほうふのとうふ」は、アルク店舗内で販売します。


6 問い合わせ先

山口県立農業大学校教務課:星野  TEL 0835-38-0510


ほうふのとうふ


 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:0835-38-0510
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp