報道発表

発達障害の子ども達の作品展示会について

令和3年 (2021年) 3月 26日

1 目的

「世界自閉症啓発デー(4月2日)」及び「発達障害啓発週間(4月2日~4月8日)」

に関する啓発活動の一環として自閉症など発達障害の子ども達の作品展示を行い、発達

障害の特性に関する理解促進の契機とします。


2 開催期間

令和3年3月28日(日曜日)~4月10日(土曜日)

(展示時間:午前9時~午後4時30分)※月曜日休館


3 場所

山口県政資料館 旧県会議事堂 議員控室(きらら倶楽部)(山口市滝町1番1号)


4 出展内容

(1) 作品(絵画、書道、立体作品等 約100点)

(2) 発達障害の障害特性等の啓発資料(ポスター、パンフレット等)


5 主催等

主催:山口県、NPO法人山口県自閉症協会

協力:認定NPO法人やまぐち発達臨床支援センター


6 その他

 ・ 平成25年度から開始し、今回で9回目の開催

 ・ 多くの皆様に作品を観ていただくために、土曜日・日曜日も観覧可能な、山口県政資料館旧県会議事堂議員控室(きらら倶楽部)で開催します。

 ・ NPO法人山口県自閉症協会の担当者が、4月2日(金曜日)午前11時から午後2時の間、会場にて説明等を行います。

 ・ 発達障害啓発週間中、本展示会の会場である県政資料館を自閉症啓発のシンボルカラーであるブルーにライトアップする取組を併せて実施します。

 ・ 開催チラシについては、別添ファイル参照


※ 「発達障害」とは

自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害などの脳機能の障害であって、その症状が通常低年齢において発現するもの

※ 「世界自閉症啓発デー」とは

平成19年12月に国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、自閉症の子どもについて、家庭や社会全体の理解が進むように意識啓発の取組を行うこととされているもの



添付ファイル

「発達障害の子ども達の作品展示会」開催チラシ.pdf (PDF : 2.3MB)

 


お問い合わせ先

障害者支援課 在宅福祉推進班
Tel:083-933-2764
Fax:083-933-2779
Mail:a14100@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る