二級水系の治水協定締結完了について

令和3年 (2021年) 3月 30日

1 概要

県は、ダムがある二級水系において、令和元年12月に国が示した「既存ダムの洪水調節機能の強化に向けた基本方針」に基づき、河川管理者、ダム管理者及び関係利水者の間で、令和2年8月末までに6水系で、令和3年3月末までに残る9水系の合計15水系で、事前放流の実施方針等を定めた治水協定を締結しました。

なお、県以外の関係者がいない3水系については、治水協定の必要はなく、事前放流の実施方針等を定めた上で、県管理ダムの事前放流を実施します。


2 ダムがある二級水系(18水系)

〇 令和2年8月末までに締結した水系(6水系)

錦川、末武川、富田川、厚東川、木屋川、阿武川


〇 令和3年3月末までに締結した水系(9水系)

柳井川、島田川、椹野川、厚狭川、川棚川、掛淵川、三隅川、大井川、大谷川


〇 県以外の関係者がいない水系(3水系)

屋代川、真締川、有帆川


(参考) 治水協定の主な内容

1.洪水調節機能強化の基本的な方針

2.事前放流の実施方針

3.緊急時の連絡体制の構築

4.情報共有のあり方

5.事前放流により深刻な水不足が生じないようにするための措置



添付ファイル

ダムがある二級水系.pdf (PDF : 374KB)

 


お問い合わせ先

河川課
Tel:083-933-3790
Fax:083-933-3809
Mail:a18600@pref.yamaguchi.lg.jp