山口県原子力安全顧問の委嘱について

令和3年 (2021年) 4月 1日

上関原子力発電所に関し、6分野21項目の知事意見に係る国の安全審査等の対応状況の評価・検証等を行うに当たり、学識経験者の専門的・技術的な助言を得るため、平成22年2月から、山口県原子力安全顧問を設置しているところです。

このたび、顧問の任期(2年間)が満了したため、令和3年4月1日付けで下記のとおり委嘱しました。



1 山口県原子力安全顧問名簿

分 野氏 名役 職 等備考
活断層・地質奥村 晃史(おくむら こうじ)広島大学大学院 人間社会科学研究科 教授再任
地震動・耐震三浦 房紀(みうら ふさのり)山口大学 大学研究推進機構 教授(特命) 名誉教授再任
運転保守守田 幸路(もりた こうじ)九州大学大学院 工学研究院エネルギー量子工学部門 教授新任
放射線管理、放射線影響・被ばく評価神谷 研二(かみや けんじ)広島大学 医療政策室 特任教授 副学長(復興支援・被ばく医療担当) 緊急被ばく医療推進センター長再任
防災鈴木 和彦(すずき かずひこ)岡山大学 名誉教授・特任教授再任

2 任 期

令和3年4月1日から令和5年3月31日まで


(参考) 設置要綱は、添付のとおり。



添付ファイル

山口県原子力安全顧問設置要綱 (PDF : 85KB)

 


お問い合わせ先

商政課
Tel:083-933-3125
Fax:083-933-3139
Mail:a16100@pref.yamaguchi.lg.jp