報道発表

ツキノワグマに関する注意喚起について

令和3年 (2021年) 4月 9日

これからクマの冬眠が明ける一方、春の行楽シーズンを迎え、登山や山菜取りなどで山野へ入る機会も多くなります。

不意な遭遇や被害にあわないよう、下記事項に十分注意してください。


1 クマに遭遇しないために

 ・ クマの目撃情報があったところには近づかないようにしてください。

 ・ 山野に入るときは、1人でなく複数で行動してください。

 ・ クマの活動が活発な夕方から朝にかけては特に注意してください。

 ・ 鈴やラジオなど音の出るもので、クマに自分の存在を知らせましょう。


2 もしクマに遭遇したら

 ・ もしクマに遭遇したら、落ち着いてクマに背を向けずに、ゆっくりとその場を離れましょう。絶対に走って逃げることはしないでください。

 ・ 子グマを見ても、絶対に近づかないでください。母グマが近くにいて危険です。


3 クマを呼び寄せないために

 ・ 収穫物や野菜くず、ゴミなどの野外放置をしないでください。

 ・ 養蜂箱を家の近くに置かないようにしましょう。また、家の周りにハチの巣がある場合は除去しましょう。


【参考】

① 山口県自然保護課 目撃情報等の掲載アドレス

https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15600/kumahigaibousi/kumahigaibousi.html


② 環境省作成マニュアル及びパンフレット等の掲載アドレス

※ クマ類出没対応マニュアルが改訂されました。

https://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort12/effort12.html


 


お問い合わせ先

自然保護課
Tel:083-933-3050
Fax:083-933-3069
Mail:a15600@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る