報道発表

下関漁港(本港地区)高度衛生管理型荷さばき所の全面供用開始について

令和3年 (2021年) 4月 23日

下関漁港(本港地区)の高度衛生管理型荷さばき所については、平成28年度より工事着手し、計画的な供用を行いながら整備を進めてきたところです。このたび、令和3年5月2日(日曜日)に全面供用開始しますのでお知らせします。


1 全面供用開始スケジュール

5月2日(日曜日)9時 全面供用開始(セレモニーは行いません。)

5月3日(月曜日)1時 セリ開始


2 高度衛生管理型荷さばき所について

漁港で水揚げした魚介類の選別・セリ・箱詰・出荷等を行う施設である荷さばき所において、食中毒菌や異物等の混入防止のため、高度な衛生管理基準を満たす各種対策がとられたもの

○ 製氷施設、冷凍冷蔵庫、一次加工室等を荷さばき所内に集約

○ 鳥獣の進入を防止する壁や扉等で締め切った閉鎖型

○ 排ガス等対策として屋外車両の進入を禁止し、屋内は電動フォークリフトに限定


3 施設の概要

(1) 目的

下関漁港(本港地区)では、従前の市場関連施設の分散・老朽化対策に加え、食品の安全に対する消費者意識の高まりに対し、安心・安全な水産物を安定的に供給するため、関連施設の様々な機能を集約した高度衛生管理型荷さばき所を整備

(2) 事業箇所 下関市大和町

(3) 施設の構造 現場打PC構造 地上2階建(延床面積 約18,697㎡)

(4) 工 期 平成28年10月~令和3年3月

(5) 総 工 費 約63億円

(6) 主要設備

 ・ 製氷施設 :日産100t、貯氷300t ・冷凍冷蔵庫:17基

 ・ 一次加工室:4室           ・活魚水槽 :22台


 


お問い合わせ先

漁港漁場整備課
Tel:083-933-3569
Fax:083-933-3579
Mail:a16600@pref.yamaguchi.lg.jp

下関水産振興局
Tel:083-266-2141
Fax:083-266-2146
Mail:a16401@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る