報道発表

不妊治療費助成金に係る二重払いについて

令和3年 (2021年) 5月 6日

4月30日に周南健康福祉センターにおいて、不妊治療費助成金の二重払いをした事実が判明しました。


1 事案の概要

(1) 所属 周南健康福祉センター

(2) 支出内容 令和2年度 不妊治療費助成金

(3) 支払日 令和3年4月30日(金曜日)

(4) 件数 75件

(5) 支払総額 1,831,700円

(6) 経緯 周南健康福祉センターは、不妊治療費助成金の支払を4月30日に行ったが、同日朝、対象者から「同一額で2件の入金がある」と連絡があり、状況を確認したところ、75名の対象者に二重払いをしたことが判明したもの。


2 原因

4月13日に4月30日支払としてシステムでの支出登録を行っていたところ、審査済みか否かを十分に確認せず、4月21日及び26日に再度4月30日支払で支出登録を行い、二重払いになったもの。


3 対象者への対応

周南健康福祉センターにおいて、4月30日午前から対象者全員に連絡をとり、謝罪を行っているところ。

また、二重払い分については、御了解を得た上で返還を依頼中。


4 再発防止策

今後、このようなことが生じることのないよう、支出の審査にあたっては、担当職員だけでなく、複数職員によるチェックを徹底することとする。


 


お問い合わせ先

こども政策課
Tel:083-933-2747
Fax:083-933-2759
Mail:a13300@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る