報道発表

こども食堂に県産牛乳を提供
~牛乳月間の6月にたくさん県産牛乳を飲もう!~

令和3年 (2021年) 6月 2日

1 概要

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では山口県酪農乳業協会と連携し、県産牛乳の普及、需要拡大の取組を進めています。

このたび、山口県酪農乳業協会では、6月の牛乳月間にあわせた初めての取組として、広く子どもたちに県産牛乳について知ってもらうため、県内各地のこども食堂に県産牛乳を提供します。


2 提供内容

(1) 提供品 「やまぐちきらら牛乳(200mlパック)」1,000本

※ 「「やまぐちきらら牛乳」は、「やまぐちブランド」にも登録されている、県産生乳を100%使用した商品です。

(2) 日 時 令和3年6月9日(水曜日)午後2時

(3) 場 所 フードバンク山口 やまぐちステーション(山口市葵2丁目5-69 山口県葵庁舎2階 TEL: 080-3565-9640)

(4) 提供者 山口県酪農乳業協会 会長 河口浩己

(5) 受領者 山口県こども食堂・子どもの居場所ネットワーク 事務局長 杉山美羽

※ 牛乳は、フードバンク山口の冷蔵庫に保管し、山口県こども食堂・子どもの居場所ネットワークを通じ、希望された県内各地のこども食堂に提供されます。

※ 新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、贈呈式は行いませんが、上記場所での取材は可能です。取材を希望される方は、山口県酪農乳業協会に御連絡ください。


3 実施主体

主催:山口県酪農乳業協会

後援:やまぐちの農林水産物需要拡大協議会


4 問い合わせ先

山口県酪農乳業協会  担当:岡田(TEL:083-287-2301)


5 参考

(1) 山口県酪農乳業協会

酪農・乳業の安定的な生乳需要を確保するため、牛乳・乳製品の豊富な栄養及び利用方法等の普及とその消費拡大を図ることを目的に、平成16年に設立

(2) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産・流通・消費関係団体で構成する組織


 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3395

ページの先頭に戻る