報道発表

特別展示「光(ひかる)ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界」のご案内

令和3年 (2021年) 6月 18日

1 会期

令和3年(2021年)7月3日(土曜日)~9月5日(日曜日)

【開館時間】9時00分から17時00分(入場は16時30分まで)

【休館日】月曜日(ただし7月5日、8月9日、8月16日は開館)、8月10日(火曜日)

【観覧料】一般1,100円(900円)  70歳以上・学生900円(700円)

※ (  )内は前売り及び20名以上の団体料金。18歳以下の方と高等学校・中等教育学校・特別支援学校の生徒は無料。

※ 身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示者とその介護者(1名)は無料。


2 場所

山口県立萩美術館・浦上記念館 本館2階展示室


3 主催

山口県立萩美術館・浦上記念館、毎日新聞社、tysテレビ山口


4 概要

(1) 展示内容

浮世絵は、木版による作品がよく知られていますが、近年、絵師が直接筆をとり、絹や紙の上に一筆一筆丁寧に描かれた肉筆浮世絵にも高い関心が寄せられています。

本展覧会は、これまで大々的に公開されることがなかった光ミュージアム(岐阜県高山市)所蔵の肉筆浮世絵の名品から美人画を中心に111点を厳選し、浮世絵史における各時代の代表絵師のほか、上方や地方で活躍した絵師たちによる肉筆浮世絵ならではの、しなやかで優美な魅力をご紹介します。


(2) イベント

① 記念講演会 <要事前予約・聴講無料>

【日時】7月3日(土曜日) 13時30分から15時00分

【演題】「肉筆浮世絵にみる美人画の魅力」

【講師】鈴木浩平氏(本展監修者・美術史家)

【会場】本館講座室

【定員】40名(電話予約〈申込受付順〉)


② ギャラリー・ツアー <要事前予約・要観覧券>

【日時】毎週日曜日 11時00分から12時00分

【場所】本館2階展示室

【定員】20名(電話予約〈申込受付順〉)


※ 開会式・内覧会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止しました。

※ 新型コロナウイルス感染防止のため、イベントを中止・変更する場合がございます。

詳細は当館ホームページをご覧ください。

※ マスク着用や間隔を空けての観覧など、新型コロナウイルス感染防止対策へのご協

力をお願いすることとしております。


5 問い合わせ先

山口県立萩美術館・浦上記念館

〒758-0074 萩市平安古町586-1 TEL 0838-24-2400/FAX 0838-24-2401

URL: https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/


 


お問い合わせ先

文化振興課 文化環境班
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る