報道発表

ティーエスアルフレッサ株式会社の宇部新都市への進出について
-本年20件目の企業誘致-

令和3年 (2021年) 7月 14日

ティーエスアルフレッサ株式会社(本社:広島県広島市)が、宇部新都市(テクノセンター)において、新事業所の建設を決定しました。

また、これに伴い、本県の立会いの下、同社と宇部市による進出協定調印式が下記のとおり行われます。

今回の進出は、本年20件目の企業誘致となります。

なお、進出計画の内容に関するご質問につきましては、調印式終了後、同会場において、企業側からお答えしますので、ご了承願います。


1 調印式の概要

(1) 日 時 令和3年7月21日(水曜日)午前10時から

(2) 場 所 宇部市役所 4階 第3・4委員会室

(3) 主な出席者

ティーエスアルフレッサ株式会社 代表取締役社長 月森 祐司(つきもり ゆうじ)

宇部市長                    篠﨑 圭二(しのざき けいじ)

山口県商工労働部長(立会人)          小関 浩幸(こせき ひろゆき)


2 記者会見

(1) 日 時 調印式終了後

(2) 場 所 宇部市役所 4階 第3・4委員会室(調印式会場と同じ)


3 新事業所建設計画・企業の概要

添付ファイルのとおり


4 参考

○ 平成27年4月、成和産業株式会社(広島県)と常盤薬品株式会社(宇部市)の合併により発足。

○ アルフレッサホールディングス株式会社(東京都)の完全子会社で、中国地方全域において事業を展開。

○ 宇部市妻崎開作の事業所を、宇部新都市(テクノセンター)に移転し、事業を拡充するもの。



添付ファイル

ティーエスアルフレッサ株式会社の進出計画の概要等.pdf (PDF : 230KB)

 


お問い合わせ先

企業立地推進課
Tel:083-933-3145
Mail:a11900@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る